スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【社会】未婚率、女性は36ポイントも上昇、晩産化も進行 少子化白書[06/17]

<

1:2014/06/17(火)11:01:06 ID:
★未婚率、女性は36ポイントも上昇、晩産化も進行 少子化白書
2014年6月17日(火)10:29
 政府は17日の閣議で、平成25年版「少子化社会対策白書」を決定した。未婚率と晩産化が進行している現状を指摘し、仕事と家庭が両立できる環境実現の必要性を訴えた。

 白書が挙げた国勢調査などのデータによると、25~29歳の未婚率は平成22年時点で男性71.8%、女性60.3%で、30年前の昭和55年に比べて男性は16.7ポイント、女性は36.3ポイントも増加している。晩産化も進行し、昭和55年に26.4歳だった第1子出産の平均年齢は、平成24年には30.3歳へと上昇した。

 必要な結婚支援を複数回答で尋ねた内閣府のインターネット調査では、20~30代の未婚者(回答者2757人)に限ると「給料を上げて安定した家計を営めるよう支援」が49.2%で最も多かった。次いで「雇用対策」が42%、「共働きできる職場環境の充実」が40.4%に上った。

産経新聞
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/snk20140617521.html
2:2014/06/17(火)11:04:32 ID:
大丈夫だ、問題ない。
3:2014/06/17(火)11:11:11 ID:
そりゃ自分一人ですら生きていけるか分からない状況じゃ結婚どころじゃないだろ
人件費削りすぎて社会の基本単位すら崩壊しかかってる
4:2014/06/17(火)11:21:18 ID:
実家の年金で育てたら
5:2014/06/17(火)11:33:48 ID:
「子供は足かせ」
未婚女性にそう刷り込み続ける日本のメディア。
アメリカでは子供を持つことほど素晴らしいことは無いと
礼賛することを拒否するメディアは滅びる。
国会でこのあたりを議論して欲しいな。
そ の う え で、
具体的な方策を模索しよう。
現状のボトルネックは
子供を持つことは足かせと刷り込み続けるメディアの悪弊が大きい。
だからメイドを雇えるくらいの家で専業主婦をする環境以外では
ひたすら実現不可能な高望みをする。
岩盤を砕くドリルを最初に向ける矛先を見定めろ。
6:2014/06/17(火)12:33:31 ID:
どう言い繕おうが足枷は足枷だろう
8:2014/06/17(火)13:16:06 ID:
自己責任なんだからほっとけ
9:2014/06/17(火)13:22:56 ID:
結婚適齢期かつ年収600万以上とか言ってりゃそれだけで相手が限定されるからなw
ほとんどの女は相手がもとから存在しないんだから仕方ない
27:2014/06/17(火)17:52:28 ID:
>>9
そうじゃない。
年収600万以上に相手にされないたけや!!
10:2014/06/17(火)15:48:06 ID:
女性の平均収入が増えると
それに比例して少子化、晩婚化が進み
独身率、離婚率が上がる

先進国はどこもこれ

とくに日本女性は「自分の年収よりも高い年収の男性を好む」のでヤバイ
11:2014/06/17(火)15:54:26 ID:
周りが結婚しないから焦らないって人が多そう
12:2014/06/17(火)16:22:26 ID:
メディア(特に女性向けに発信してるもの)の規制が一番手っ取り早そう
広告代理店の監視効果とか、芸no界も規模縮小させると更にいい
13:2014/06/17(火)16:34:49 ID:
将来が不安だから子供作れないんだって。
景気がよくなれば、男女共に心に余裕が出来てくるはず。
無理にでも出生率上げたいなら、子供二人以上産んだら税金免除的なことすればいい。
虐待死させたらもちろん没収+ムショ行きでb
そこまで踏み切ることが出来ない(人権問題とか言う人が出る)から
先進国は一様に出生率低い。
14:2014/06/17(火)16:35:09 ID:
女は、若いうちに結婚して家族のために料理を造り、子供を育て、一家の健康を守って家を繁栄させることが
いかに幸せで尊い使命であるか完全に見失っている。
イクメンとか家事分担が、いかにも進んだ考えであるかの如く煽動するマスコミに
完全に人間性を見失っているバカな女たち。
家庭の幸福は、永い経験のつみ重ねからくる慣習でありそれを否定するものではない。
16:2014/06/17(火)16:40:06 ID:
>>14
家庭の幸福は貧乏だと維持しにくいのが現実。
だから男も女も子供を作らない。
産んだからには子供に責任を持たないといけないから。
今の世情でぽんぽん子供産める夫婦は富裕層だけでしょ。
よくて一人っこ。
15:2014/06/17(火)16:39:53 ID:
地元の仲人おばちゃんがいなくなったと思う
30年前は放っておいても来た縁談が来ないからな
17:2014/06/17(火)16:40:35 ID:
婚活をやる地方自治体に助成金が出た
地方自治体は要チェックだよ
18:2014/06/17(火)16:41:51 ID:
子供を産み育てること以上に尊い仕事は存在しない。
女がサラリーマンになり下がって、自立存在などど寝ぼけているのは
若いうちだけだ。
50代60代の毒身ババアサラリーマンなんて、将来何の役にも立たない放射能みたいなもんだろう。
19:2014/06/17(火)16:42:34 ID:
専業主婦狙いの女性も相手がいないのかも
男性の給料が昔ほど高くないみたいな?
20:2014/06/17(火)16:45:25 ID:
昨今の中高年独身婆さんは、グルメ食い荒しと温泉徘徊が癒しの
源泉になっている。
将来の自分の姿を想像して侘しいと思わないのかな?
21:2014/06/17(火)16:51:12 ID:
終戦後、250万人の若い兵隊が戦死して、国土は崩壊した。
満足に食うことも着ることもできない時代に多くの子供が生まれた。
国民平等に貧しかったが、子供は授かりものとして大切に育てた。
経済力と子供の養育は別問題だ。
昔から子供は、自分の食い扶持を持って生まれる言われている。
23:2014/06/17(火)17:12:46 ID:
>>21
あの頃は実家で農業やってる人も多かっただろ。
人さえ増えれば家業で食っていける状態だった頃と
ある程度の学歴を得なくては食っていくことすらままならない今とを比較するのは間違い。

要はコストの問題だ。
子供を一人で食っていける程度までかかるコストが高騰しているから少子化になる。
本当に子供を増やすつもりならDQN職全般の再生が必要になるだろう
25:2014/06/17(火)17:43:57 ID:
>>23
戦後GHQにより農地改革が行われた。
農地の買収・譲渡は1947年(昭和22年)から1950年(昭和25年)までに行われ、小作が農地を与えられ田。
しかし、まだ農地が手に入らない、昭和21年から22年が戦後最大のベビーブームになる。
農家で食えないから、戦後急速に都市移転への民族移動が始まるが、とにかく現金の無い時代だった。
農村でも、食料などは配給であり、米穀通帳をもって食料を支給されていた。
お前の言っている高学歴社会の韓国や支那は失業者だらけだ。
職業の選択と学歴の整合性を見てみろ、低学歴の職業の適用範囲は多い。
お前は、職人や農業漁業などを嫌がって、世間体の良い見かけ倒しの楽な仕事につきたいから
学歴とコストのバランスを考えているだけだろう。

29:2014/06/17(火)17:59:39 ID:
>>25
いいか、底辺が底辺なりに食っていければ問題ないんだよ。
所得も低いが教育に関するコストも低いわけだからな。
ただし、底辺は底辺なりにコストがかかる。病気や怪我に関するリスクや第一次産業なら器械や舟のメンテナンスなどな、
そこいら辺が捻出できてなおかつ子供を作るだけのコストを捻出できなければ職業として破綻する。

今はそういう意味で破綻しているから底辺が子供を作れない。だから少子化になる。
えり好みとか言う言葉でそういうコストから目をそらすのは良くないな
24:2014/06/17(火)17:14:30 ID:
このデータは平成22年の国勢調査のデータだから今更だけどな。
来年平成27年に5年に一度の国勢調査だから更に未婚率は上昇しているはず。
26:2014/06/17(火)17:50:26 ID:
大学までやると1000万だっけ?
28:2014/06/17(火)17:54:31 ID:
せんのじゃなく出来んってこともあるで
30:2014/06/17(火)18:17:47 ID:
別に少子化はたいした問題でもないよ。いくら少子化でも毎年何百万にも生まれてる訳で、人口減少もどこかで頭打ちになる。それまで、経済規模を縮小させつつ耐えたらいい。
元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402970466/




スポンサーサイト

2014/06/17 18:39 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。